おっさんの休日

焚き火とキャンプ飯の楽しさに目覚めたおっさんのブログ。

キャンプ飯に粉もんを。

急に外で「ねぎ焼き」が食べたくなりました。
といっても、お店で食べるのではありません。
そう外飯、キャンプ飯として「ねぎ焼き」を作ってみたくなったのです。

 

どうもこんにちは!
当ブログ筆者の「おっさん」こと「ゆっくん」です。

 

キャンプ飯として採用なるか?

ビールのアテとしても最適な「ねぎ焼き」、外で作ることはできるのでしょうか?
ネギなどの具材は切って持っていけばいいので、最大の問題は多分「生地」でしょう。
現地で生地を作るのもありですが、なるべくなら洗い物を出したくない。

そこで、おっさんは家でたこ焼きをするときに”やってること”で解決するんじゃね?と思ったわけです。
それは家で作った生地を「ペットボトル」に入れて持っていくことでした。

家でたこ焼きをするときもペットボトルに生地を入れれば、たこ焼き器に注ぎやすいですし、生地の攪拌もしやすいのです。

ということで、生地を作り、ペットボトルに詰めて(写真撮り忘れw)外へGOです!

 

f:id:yukkun_camp:20210619151809j:plain

小さなスキレットにペットボトルに入れた生地を注ぎ、一枚ずつ焼いては食べ、焼いては食べ。
このなんというか「ちまちま」した感じ、急いでない感じいいですねぇ。
ゆっくりゆっくり・・・

ということでうまく焼けました!
もしも生地が余ってもキャップを閉めて持って帰ればいいのでペットボトル優秀ですね!

 

砂ずりのアヒージョも作ったよ

すっかりウチの外飯メニューの定番と化している「砂ずりのアヒージョ」、今回はエリンギとプチトマトも入れて作ってきましたよ。

f:id:yukkun_camp:20210619152757j:plain

下処理した砂ずり、適当にきったエリンギ、プチトマト、微塵切りにしたニンニク(桃屋の刻みニンニクを使用)に塩胡椒、ほりにしをかけて、オリーブオイルを注いで、クツクツと煮れば出来上がり!
簡単かつ美味いキャンプ飯!これもまたビールがすすみます!

 

f:id:yukkun_camp:20210619152819j:plain

〆は韓国のインスタントラーメン。
鍋が小さいので二つに割って作ります。
これが一番簡単かな(笑)

 

つづく